今年はじめての、家内を乗せたバイクツーリング。

10時すぎに出発して、国道155号を東へ進みます。

次に国道19号にスイッチしてを北東に向かう予定です。

おや?セットしたカーナビがすぐにバッテリー電圧不足でダウン。

信号で止まるごとに電気配線の接続箇所を疑うが原因となるものは見つからない。

シガーソケットかシガープラグからUSBコネクタの5V変換かUSB配線かそれともナビそのものか。

一番可能性が高い箇所を、交換してみて様子を見なければいけないんだが、今日はナビ無しで行動するしかない。

何度も走った辺りを行く予定なのでナビ無しでもなんとかなると思うが、道に迷わないようにしなければ。

最初の目的地は良く行く『ほやら』。

岐阜県恵那市にある、隠れ家のようにひっそりと営業している喫茶。

月ごとにランチメニューが変わるのだが、毎回新たな感動を与えてくれるから、家内と楽しみにしている。

さて、今年最初のランチはなんだろう・・・実は「ほやら日和」というブログでその月のランチを試行錯誤されているオーナーの書き込みを見させて頂いてるから、見た目は分かっている。

でも、実際に目の前にして、口に運ぶと毎回何かしら驚きがあるんです。

入り口の黒板に手書きのメニューが書いてあります。

イメージ 1

何度訪れても、なかなか開いていない席に座ることが出来た。

庭が一望できる特等席です。

今日は犬を連れた方が屋外の席でティータイム。

これはこれで、微笑ましい眺め。

空は青く澄んでいますが、風が結構吹いてますね。

イメージ 2

ランチをオーダーしてしばらくすると、これが運ばれてきました。

家では作れない手間の掛かった一品。

イメージ 3

メインプレートも妥協なしの直球勝負。

食材や手間をかけて作られたことが伝わってきます。

イメージ 4

この後、珈琲や紅茶をいただき、1時間ぐらいゆっくりと過ごさせていただきました。

ここの2階に並べられた、ミヤマという陶器会社の品を眺めるのも楽しみで今回も新しい作品に出会うことが出来ました。

再出発して、今回は岩村地区という古い町並みを修復・保存している所へ。

古い家屋に上がらさせていただいて、室内や庭などの景観を楽しむことが出来ます。

案内の方の勧めで欄間を拝見。

一枚板の切り込み(彫り込みじゃない)で作られていました。

なんか、レーザー加工機で作れてしまうとつい思ってしまった・・・。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

2階からの眺めも良い。

こんなところに住んだら、どんなにのどかなんだろうとつい想像してしまう。

イメージ 10

イメージ 11

岩村城址のすぐ近くなので、バイクを途中に停めて1kmほど山道を上がります。

イメージ 12

途中で暑くなり、ライダースーツを標識に引っ掛けて置いていくことに。

標識が見えるように引っ掛けたのですが誰も取らないだろう。

イメージ 13

ここが一番上になります。

イメージ 14

見晴らしが良い。

イメージ 15

霧が出ると、日本のマチュピチュと言われるだけのことはあるなあ。

イメージ 16

山城で一番高いところだそうです。

イメージ 17

バイクまで戻るとすでに5時、急いで帰らねば。

中津川から高速に乗ったのだが、白いワンボックスがピッタリと後ろに張り付く。

左によればこちらに来るし、どうも抜きたかったようだが、こういった輩はだいたい抜かせたらとたんに進路妨害をする奴が多い。

なぜだ?一度は横からわざと幅寄せされてひやっとしたが、家内は気が付かなかったようでよかった。

小牧西で降りて、尾張パークウェイから木曽川左岸道路を使って帰りました。

地元一宮でお気にい入りの『サガルマータ』というネパール料理店で夕食。

いつもおのペアセットを注文。

私は辛さ20倍のポークチーズ、家内は0倍の野菜カレーをチョイス。

イメージ 18

スープとサラダの写真をとったところで、その後の写真は撮り忘れました。

ここは、自宅周辺のカレー屋さんでは一番気に入ってる。

今回も無事に帰りつけてよかった。

そうそう、地元の100均でシガープラグからUSB5Vに変換するアダプターを買って繋いでみたら見事にカーザビが動きました。

やはりここが悪かったのか。

これで、次回のツーリングから活躍してくれるな。