2012年10月

昨日の続きです。
 
日曜日、午後から起きだしてブランチを食ったら作業開始。
 
雨を避けるためマンション下の開いた駐車スペースに一時駐車。
 
三角窓のゴム枠を外します。
 
イメージ 1
 
内側からの画像。
 
イメージ 2
 
アクリル板を用意。
 
イメージ 12
 
ゴム枠を合わせてみます。
 
イメージ 11
 
電気の回路基板を切る工具を持ち出してきました。
 
枠の上の角度にあわせて、当て具を調整。
 
イメージ 13
 
アクリル板を切り出していく。
 
イメージ 14
 
ゴム枠にはめてみる。
 
イメージ 15
 
角が鋭利だと上手くはまらないので、面取りする。
 
イメージ 16
 
下もカット。
 
イメージ 17
 
全体のカットと面取りが終わったので、一旦ゴム枠にはめてみる。
 
イメージ 3
どうやったら取り付けれるのか分からないので、外せるものをどんどん剥いでいく。
 
イメージ 4
ドアミラーも外そうとしたが、ねじを外しても取れね~。
 
イメージ 5
 
ピラーに隠しねじをみっけ~。
 
イメージ 6
 
どんどん作業していくが、後で戻せるのか?
 
イメージ 7
無理やり押し込んでなんとかはめることができた。
 
イメージ 8
 
遊びがあるので、下に隙間が見える。
 
イメージ 9
 
作業が終わって眺めてみたら何とかいけそうやな。
 
イメージ 10
買い物に連れて行くため雨の中あちこち走り回ったが、がたつくことも外れることもなかったからよしとしよう。
 
 

久しぶりのマイボート釣り~。
 
前の釣行から40日くらい開いてしまった。
 
午前7時、すっかり涼しくなった朝の冷気の中、釣り道具を積み込んでいざ出発。
 
前日の出張で帰り着いたのが遅かったこともあり就寝したのが3時ごろだったが、朝の目覚めはいつもより早くだったし、今に至ってもぜんぜん眠くない。
 
集合時間の8時に着いて早速出船。
 
天気も良くて風もない。
 
今日は、会社の関係者2名と富士一番さんが参加です。
 
イメージ 1
ポイントに到着して早速仕掛けをおろした。
 
そうすぐに釣れる分けないな~と思いながらポイントをどんどん変えていくとぽつぽつ釣れるところに遭遇。
 
会社のYさんは途中からルアーに変更していたらシーバスが食いついた。
 
イメージ 2
暗くてよく分からないがいいサイズでしょ。
 
イメージ 3
2時過ぎに潮位が高くなってストップフィッシング。
 
Kさんが網で生け簀の魚をどんどん出していく。
 
イメージ 4
こんなに釣っとったんか。
 
イメージ 5
 
釣り道具を片付けるために車に戻ると・・・
 
イメージ 6
 
車上荒らしや~。
 
イメージ 7
あちこちに割れたガラスが飛び散っている。
 
イメージ 8
あちこち物色した痕があるが、盗られた物は釣りキチ三平のキーホルダーが付いた車のスペアキーだけのようだ。
 
富士一番さんの新車も、左後ろの窓が無残に割られている。
 
ひでーことしやがる。
 
もし犯人を見つけたらぼこぼこにして名古屋港に沈めたるぞ~。
 
以前にも、知り合いのポルトガル人経営の釣り船を利用していた人たちの車が軒並みガラスを割られてナビを盗まれてたからなあ。
 
オークションでナビを大量に売りさばいてるここ近辺のやつ、要注意やな。(太平、盗品買ってないやろな)
 
このあと、ドリルの切り先を買ってきて、ボートの補修をした。
 
外板が割れてリベットも軒並みぶち切れてたので、その修復です。
 
修理が終わったら17時まえ、気になっていたスーパーに寄って野菜や魚(カマスとゴマ鯖)を買いました。
 
なんで、釣りをしてきたのに魚買うねん?て思ったでしょ。
 
名古屋港では釣れない魚で、食べたいものがお手ごろ価格で有ったのさ。
 
そこから、『みろく』に行くと、「ひさしぶりね~、病気でもしてたの?」と出迎えてもらいました。
 
なんでも、このブログをみて来店される方も心配してくださってるそうで、ありがたい事です。
 
結局19時まで話し込んでしまった。
 
帰りに運転し始めると、窓の割れたところから寒風が吹き込む。
 
途中のダイソーで透明テープを買って塞いでみましたが、作業中にガラスの破片が指に刺さるし隙間から風は入るしさんざんや。
 
明日時間があればアクリルを切り出してはめ込もうかな。
 
このときに富士一番さんから電話があり、17時まで警察署で調書作成のための事情聴取を受けていたそうです。
 
こんなコソドロくらいで、いちいち捜査したり頻繁にパトロールしたりしないんやろな。
 
ほんと、お疲れ様でした。

愛知県の住民になって、早20年。
 
でもいまだに大阪人でっせ~。
 
この日は出張で大阪へ行き、本社研究所での仕事でした。
 
イメージ 1
会社構内では撮影禁止なので、駅ホームからのスナップ1枚のみ。
 
大阪にいるときには、これの西隣りの電子部品の研究所に勤めていましたから、懐かしさで1日うきうきしていました。
 
もちろん、与えられていた仕事は予定の数倍量をこなしましたけどね。
 
なので、当初持ち帰り仕事が残るはずだったのがなくなってしまった。
 
その分、遅くまで残業したので翌日のボート釣りに影響しなければと・・・。

この日は、家内の要望で日帰りツーリング。
 
自宅を10時前に出発(私は9時には出たいと言ってたのに・・・)
 
木曽川の尾濃大橋を渡って北西に向かう。
 
家内の喜びそうなポイントに到着。
 
ここでは、ヤギがお出迎え。
 
イメージ 1
 
100円で餌を買ってあげるのですが、家内はぎゃーぎゃー言いながらこわごわでした。
 
ここは、廃線になった名鉄谷汲線の旧谷汲駅です。
 
イメージ 9
 
当時の建物がそのまま保存されています。
 
イメージ 17
 
電車が2両見えますね。
 
右の車両の扉が開いています。
 
早速乗り込む人が。
 
イメージ 18
 
運転席めがけて一目散。
 
イメージ 19
 
やっぱりここに座って、早速がちゃがちゃしだしました。
 
イメージ 20
 
動くものはすべていじらないと気がすみません。
 
私が車両を出て前から撮影しても気がつきません。
 
イメージ 21
 
1時間ぐらいここにいたでしょうか。
 
きょうびの子供でも、こんなに間が持たないと思うけど・・・
 
道の駅「ふじはし」で昼食を摂って、お腹いっぱいに。
 
前回もここでバイキングの惣菜を堪能したのですが、今回もおいしかった~。
 
そこから藤橋城を目指します。
 
道路から見える川面が気になって、バイクを置いて降りてきました。
 
大きな魚が悠々と泳いでいるのが見えたのですが、川に近づくと姿を消しました。
 
イメージ 2
 
うなぎも釣れそうな雰囲気がするぞ。
 
そこからさらに10分ほど走って藤橋城に到着。
 
前回来たときは、定休日だったので入ることが出来なかったからリベンジ~。
 
イメージ 3
 
中はプラネタリウムや星座などに関するものが展示されています。
 
上階には鎧や河童にまつわる展示も。
 
見晴らしはそこそこいいです。
 
イメージ 4
 
あれ~、場違いな形の橋が。
 
イメージ 5
 
道路を渡った向かい側には、茅葺きの建物が並んでいます。
 
こちらの入場料500円で、そちらの施設も見学することが出来ます。
 
イメージ 6
 
私の田舎(奈良県)も立て替えるまではこんな感じでした。
 
イメージ 7
 
中も上がって見ることが出来るんですよ。
 
イメージ 8
 
結構時間をつぶしてしまったので、徳山ダムへ急ごう。
 
イメージ 10
 
前回見たときは、水力発電タービンの搬入前だったのか見えている建築中の建屋はなく、大穴が開いているだけでした。
 
イメージ 11
 
家内は前回と同じく、提体を少し降りた展望所までさっさと降りていく。
 
イメージ 12
 
反対側は雄大な貯水が見渡せるが、結構水位が下がっているようだ。
 
イメージ 13
 
事務所でダムカードをもらい、さらに行けるところまで北上することに。
 
水没した徳山村へと続いていた道路だろう、ガードレールが水中に続いているのを見ると村が沈んでいることを実感させられる。
 
イメージ 14
 
貯水域を超えると急に道路幅が車一台分になった。
 
ここまでの間、対向車は1台もなかった。
 
イメージ 15
 
日が山に落ちて、すぐに暗くなってきそうだったのでここで引き返すことに。
 
イメージ 16
 
徳山ダムまでの道中もやはり車とすれ違うことはなかった。
 
道の駅「ふじはし」で足湯に浸かって体の冷えと疲れを癒すことが出来た。
 
結局自宅に帰りついたのは21時でした。
 
今回は先日ダイナモを交換したので、その調子を見ることも出来た。
 
ほかにもセルモーターも手に入れていて、分解して電極接点の磨耗状態とコイル側接触部を磨いたりと先に手を入れているので、時間が取れたらこれも交換してみよう。

この日は、娘が運転免許の学科試験のため平針の試験場に行かなければ行けない。
 
そこで、私は有休をとってバイクで送っていくことに。
 
朝から名二環をぶっ飛ばして9時前に到着。
 
試験中は暇なので、ブックオフへ行って科学雑誌を2冊買ってきました。
 
昼飯後に結果発表があり、今夜は赤飯となった。
 
そのあと、講習だかなんだかで結構時間待たされました。
 
そのまま帰るのも面白くないので、台風後のボートを見に行くことに。
 
ボートは無事だったので、少し娘を乗せて名古屋港クルーズ。
 
愛西市辺りのハス畑を抜けて帰りました。
 
イメージ 1
 
あれ、田んぼや。
 
イメージ 2
 
こっちこっち、片手運転で携帯カメラで自分たちの影を撮影~。
 
安全運転でっしゃろ。

↑このページのトップヘ