2009年10月

先日の良い思いをした事が忘れられず、今日も出撃!

家でこの前のうなぎを焼いてから出発~

一宮を17時に出て、途中で餌購入のはずが、今日に限って釣り餌店が休み・・・

このあたりで他の店舗を知らないので、適当に走り回って何とか餌購入。

結局、ポイント到着が18時過ぎになってしまった。

早速仕掛けを投入していく。(青イソメは半分に切って、2倍利用)

するとばたばたペットボトルが倒れるではないか。

糸を手繰るとブルーギル、次もブルーギル。

今日は活性が高いぞ~、いつうなぎが掛かってもおかしくない雰囲気。

しかし、掛かってくるのはブルーギルばかり。

途中で、別府さんは来れないとわかって実績ポイントへ3本ペットボトル仕掛けを回した。

しかし、釣れて来るのは相変わらずブルーギル・・・

なんと、20時過ぎに餌切れしてしまった。

後は針に付いた餌のみ。

そして、20時半からぽつぽつと雨が降り出した。

もうあかん、撤収や。

21時に仕掛けを回収し終えて、帰ってきました。

今日はブルーギルを40匹以上と大きな真ぶな1匹の釣果でした。

活性が高いので、今度の金曜日も別府さんと行ってみようかな。

他の東海メンバーも都合が良かったら釣行してみてくださいね。

イメージ 1

イメージ 2

金曜日に釣りましたうなぎですが、翌土曜日に捌きました。

捌いた写真はないのですが、身を切っていくと白い脂が盛り上がる感じでした。

この時期のうなぎはこんなにも脂がのるものなのか~


捌く前の写真を載せますが、ここのうなぎは口先が寸詰まりで、まるでガメラの口のように横幅があります。

いったい何を食っているんでしょうかね。

綸子模様もはっきり出ていますが、卵巣は発達していませんでした。

今晩、家族と食べる予定ですので、味が楽しみです。

今日はうなぎ釣り仲間の別府さんが釣行されると言うことで、私の大物ポイントへお誘いしました。

前回、東海うなぎ釣り師の方々を招いた時には、活性が低くてうなぎを釣り上げることが出来ませんでしたので、はっきり言って厳しいだろうとは予想していました。

17時半、仕事を定時で終えて急いでうなぎポイントへ向かった。

東名阪道はあちこちで渋滞していてジアイの夕暮れを高速道路で迎えてしまった。

18時半過ぎに釣り場に到着すると、進入路に警察車両が何台も止まっている・・・

これって、たーさんと一緒に釣りをしたときと同じシチュエーションだ。

ネズミ捕りなんですね~、気を付けねば。

仕方なく違う道から入っていくと、すでに竿を並べた別府さんの姿が見えてきた。

車を入れるために少し道具や車を動かしていただき、私の車も止めました。

挨拶もそこそこに、釣り用のボロ服に着替えて、早速ペットボトル仕掛けを13本並べた。

ホッとしたところで別府さんの竿の鈴が鳴り出した。(19時)

去年・今年と大物を上げているポイントなので、万が一を考えてタモ網を持って付いていった。

すると、良い引きのようで竿がガクンガクンと引かれている。

水面に姿を表したのは、太いうなぎ!

手にしたタモ網で掬い上げたのは70cmくらいの太いうなぎでした。

別府さんの喜ぶ顔を見て、お連れした私も顔がほころびました。

ビニール製のバッカンに入れて人心地付いたところで別府さんが用意してくださったバーベキューを焼き始めた頃、私のペットボトルにあたりがあった。(19時半)

糸を引いてみると、根がかったように重い。

しかし、糸をぴんと張っていると突然軽くなった。

別府さんに、『何か引っかかった感じだったが、外れた』と声をかけて仕掛けを回収するため糸を巻き巻きしていると、途中で重さを感じるようになった。

変な手ごたえと思っていると、3mほど先で長いものが見えてきた。

『別府さん、うなぎで~す。』と、声をかけてタモで掬っていただいた。

別府さんのより細いが長さは同じくらいか。

クーラーに放り込んで、バーベキューの始まり。

肉を焼いている間に、パック弁当を頂いた。(別府さん、有難うございます)

そして肉が焼けたので頂くと『美味い~』

うなぎ釣りしながら食べるのって良いですね。

20時に、倒れたペットボトルを巻くとブルーギルが掛かっていた。

それを逃がして、もう一本倒れていたものを回収するとうなぎが掛かっていた。

自分で掬って2匹目ゲット。

その後は、バーベキューを食べながらあたりがあった竿やペットボトルを上げてみるが、ブルーギルや鮒ばかり。

22時、別府さんの竿にあたりがあったので、タモを持っていくと水面に姿を表したのはうなぎ。

それを掬って、二人とも2匹づつとなった。

今日は風もなく気温も高く感じたので、活性が高かったのでしょうね。

釣り道具やバーベキュー器具を片付けたところで別府さんから鹿肉を大量に頂いた。

別府さん、本当に有難うございました。

それでは、今日の釣果です。

手尺で70cmと65cmです。

握ってみるとそこそこのサイズでしたが、別府さんのには敵いませんね。

イメージ 1


イメージ 2

来週も行けたら、いこうかな?

10月3日、近くの内科医で健康診断を受けてきたのだが、なんと朝食を摂ってしまった為に採血が出来ないことに・・・
仕方がないので、後日に採血を取り直すことになったので、問診で終わるはずだった。
ところが医者に、尿に血が出ていますね、と言われ、残尿感と下腹部の痛みが前日まであったと伝えました。
たぶん、尿路結石から来るものでしょうと言うことでその日は診察が終わりました。

そう、今日は東海うなぎ釣り師の面々と一堂に会してうなぎ釣りをしようという日です。
途中で痛くなっては困ります。
それと、翌日の朝早くに、長女が東京ディズニーランドから帰ってくるので、迎えに行くことも決まっています。

この大事な行事は問題なくこなすことが出来、良かったです。(釣果は出ませんでしたが・・・)

10月6日、午前年休を頂いて採血に行きました。
そのついでに採尿もお願いして、血が止まっていることの確認をお願いしました。
すると、先生から呼ばれまして、まだ血尿が出ているので、総合病院に紹介状を書くとおっしゃいます。
まだ10時前なので、本当なら今から会社に向かって、昼からの勤務に就くはずでしたが予定変更です。

近くの民間総合病院の泌尿器科に行き、ここでも採尿となりました(そんなに続けざまに出ませんぜ)
次にレントゲンを撮影して、待つこと30分。
そして、問診となったら、血の量が多くて6+といわれました。
原因がはっきりしないので、断層CTも撮るということになり、更に1時間掛かりました。
これで、完全に会社にいけなくなりました。

しかし、何も見つからないと言うことで念のため細胞診もやっておきますとのことだったのでお願いして、後日再検査となりました。

そうとなれば、家内とランチに行くことで気分を変えようとういうことにしました。
目指すは、激安ランチ!
場所は一宮市の南のはずれになります。
店名は、『K’s』です。


ここのメニューを見てください。

イメージ 1

なんと、ランチが390円なんです!
更に、150円プラスで、350円のドリンクまで付けられます。
家内は白身魚ランチ、私はトンカツランチをオーダーして、食後のドリンクは紅茶とアメリカンコーヒーとしました。

私のトンカツランチがやってきました。

イメージ 2

これで390円は安いですよね~。
ランチは味も良くって、食後のコーヒーも手抜きなし。
家内の紅茶は、陶器のポットに茶葉が自由に漂う構造の本格的なもの。
これはお湯が3杯分は入っていますので、十分醸すことが出来るようになっています。

こちら方面に昼ごろ来られる事がありましたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


さて、検診の後日談・・・
10月17日に健康診断の結果を受け取った足で、総合病院の再検査を受けに行ったところ、午前11時
から午後2時半まで掛かったが、結果は血尿も収まり、癌の疑いも晴れたので良かったです。
どうも、尿路結石があちこち傷つけて、数日間出血が続いてたのが原因らしいです。
本当に人騒がせな事態でしたが、良かった良かった。

今年、何度か訪れている福井県の某河川に釣行した。

狙いはセイゴ(スズキクラスが目標)なのだが、仕掛けはいつものうなぎ用ペットボトルを使用した。

餌はミミズを掘りに行ってないので、青イソメを2杯(1100円分)購入した。

家をpm2時に出発して休日1000円の高速道路を使って敦賀インターで下りた。

明るいうちは、マメアジでも釣ろうと考えていたのだが、漁港に行ってみると釣り座もないくらい釣り人でいっぱいであった。

様子を見ると誰も釣れていないようで、海を覗いてみたら海底まではっきり見えていた。

こんな日は、駄目ですね~。

諦めてセイゴ釣り場へ向かったが、現地に着いてみると先客が広く場所を取っていた。

まさしく、私が気に入っているポイントそのものなので、しかたなく少し上流に仕掛けを並べた。

明るいうちから小さいセイゴが釣れたので、今日はこのポイントでも何とかなるか~。

日が暮れてから、ちょくちょくと釣れてくるがサイズが今までに比べて小さい。

そうこうしていると、先に釣りをされていた方が声をかけてこられました。

お話を伺うと、なんとうなぎ釣りが趣味で、京都から来られているとのこと。

数年前まではここでうなぎも釣れたそうですが、今は釣れなくなったとか。

この方もスズキ狙いでたまに来られているそうでした。

見た目70歳くらいですが、お元気な方でした。

ついうなぎの話しで盛り上がりまして、最後はお互い来年の再会を誓い合いました。

私の仕掛けに興味をもたれましたので、ペットボトル釣法の仕掛けを丁寧にお教えしました。

糸の号数や使い方を事細かく質問されましたので、どこかでうなぎ釣りに試して見られるのかな、楽しみです。

今日は型が出ないということで、ポイントを移動されるとおっしゃって、釣り場を開放していただきましたので、仕掛けを下流側にシフトしたら、より一層良く釣れるようになりました。

結局、pm10時に餌切れで撤収するまで、コンスタントにあたりがありましたので、帰宅して数えてみたら、46匹でした。

イメージ 1

サイズは出ませんでしたが、本当に良いポイントです。

会社のJさんを連れて、年内にもう一度行きたいですね。

東海のうなぎ釣り師メンバーも良かったら一緒に行きませんか?

↑このページのトップヘ