先週割られた車のガラスの修理です。

作業する週末まで、テープで雨水の浸入を防いでいました。
めっちゃ防犯上アウトやん。

SN3C0193

11月20日金曜日、会社を休んでyahooオークションで落札したドアを引き取りに岐阜市の近松商会さんへ伺いました。
解体社業をされている方の挨拶と、事務所へ入ると全員の起立でのお出迎えに、いい会社なんだと感じました。
車を積み込むところまで移動しようとしたら、一緒に重いドアを持ったまま車まで運んでもらえました。
プチプチで角あてされてて、ビニールで外装が傷つかない様に包んでもらってましたし、2000円そこそこの部品にそこまでの対応をしてもらえて嬉しい限りです。

さっそく、自宅でガラスを外す作業に取り掛かります。
どのボルトがガラス交換に外す必要があるのかを知るために、緩めては確かめるを繰り返しやっと
3か所を外せばいいことが分かった。

SN3C0190

交換したいガラスを外したところ。

SN3C0191

この日の夕方、別のあま市の業者から、左右のガラス部分を5500円で購入。
実は左のガラスがダブってしまいました~。
でもいいのです、実際の作業で割ってしまうかもしれないし練習になったから。

11月21日は息子に手伝ってもらって作業をします。
改め割れたガラスをみると、広範囲にあちこち飛び散ってます。

DSC01752

席の溝にもはまり込んでいます。

DSC01753

床は見た目少ないですが、細かなガラス片が繊維に入り込んでいます。

DSC01754

座席を外すと、隙間から入り込んだのもたーくさん。

DSC01755

奥の方からまだまだ出てきます。

DSC01756

後部シートを外すのは、ここのボルトを外さないといけなかった。

DSC01757

交換が済んだ~。

DSC01758

テープのノリが残っているが、きれいに仕上がった。

DSC01759

右側です。

DSC01760

こちらもきれいに仕上がった。

DSC01761

二日かけて直すことができました~。
ご心配頂いた皆さん、ありがとうございました。


は、9時半ごろに家を出てマゴチ狙いで出船。
結果は、ハゼ10匹以上とワタリガニ1匹でした。
5時過ぎに車に戻り、近くのスーパーへ。
どこかの窓が開いているのか、走行中外からの音が気になります。
買い物を終えてリアシートに買い物を乗せるときに気が付きました。
後部ドアの窓(といっても開閉しない小さな窓部分)が左右とも割られていました。
飛島村の派出所へ行くと無人で、そこの電話から蟹江警察署員と会話すると、別の場所でも車上荒らしがあって出動しているということで、蟹江警察署へ来るように言われました。
蟹江警察署に着くと、被害箇所の指紋採取などのあと調書作成へ。
解放されるまで1時間くらいかかったかな。
5年くらい前にも被害にあってるので、またか!です。
釣りで車両から離れているところが狙われやすいということで、結構な件数発生しているそうです。
皆さんも、車内に貴重品を置きっぱなしにしないなど気を付けてくださいね。


DSC01747DSC01748

一般的な潮干狩り場所ではないので、潮干狩りの様子は書けませんが、
漁業権のない場所ですのでパトカーの見回りがあってもお咎めを受けることはないんです。
実際、暴走族がよくたむろする場所があるので、過去何度もパトカーが見回りに来ています。

調理するかがみ貝とつめた貝です。
結構でかいです。

SN3C0085


さっと茹でて殻から身を取り出します。
かがみ貝は砂袋の器官があるので、取り除きます。
つめた貝は、身の部分が結構弾力があるので、スライスしました。
酒、醤油、みりん、砂糖、千切りしょうがで煮ていきます。

SN3C0089

途中で味を見たてしょうがと砂糖を追加。
水分がだいぶん飛んだら出来上がり。

SN3C0090

食べ応えにのある量が出来ました。
簡単に作った割に、これはおいしい。

↑このページのトップヘ